資料

International Companion Animal Management Coalition(国際コンパニオン・アニマル管理連合;ICAM Coalition)により作成された、犬の個体数管理に関する資料です。​詳細につきましてはこちらをご覧ください。

1879(明治12)年に発行された「狂犬病説」を現代版に起こしました。

当時は狂犬病の講義を「狂犬病説」を用いて行われていました。「狂犬病説新解」では原文も収載しています。

定価:本体2,858円+税